浦島 真友子さんのご紹介

浦島 真友子さんをご紹介します。
青山学院大学卒業後、外資系保険会社クラーク職を経て、京都のブライダル・レストラン店舗の立ち上げに携わり、その後京都の出版社の編集部へ入り、兼ねてより希望していた雑誌の仕事に。

2008年より編集ライター業務でニューヨークへ渡り、縁あって現地のCRAFT TRANSRATION(前 Tipping Sprung・現 マッキャン・エリクソングループ)より、欧米企業の広告コピー翻訳・エディティング・ライティングの業務を請け負うようになリます。日本へ帰国後、広告翻訳の仕事を受けながらも日本と海外を食で繋ぐビジネスに関わりたく、2015年より小規模な貿易会社へ入社され、輸出入業務を学ばれました。

2018年7月、DOLCE&SALATO合同会社(ドルチェ・エ・サラートごうどうがいしゃ)を設立し、ベルギーチョコレートの輸入企画、その他食の輸出入企画およびコンサル業務、20年来ゆかりのあるイタリア現地コーディネート・コーディネーター斡旋等を行なっています。
真友子さんは、オリーブオイルソムリエ協会認定のオリーブオイルソムリエ®︎でもあります。
チョコレートだけではなく、今度はポルトガル・イタリアより日本未発売エクストラバージンオリーブオイルも輸入開始予定。また現在、ラルフローレンと契約し、同社が運営する<ラルフズコーヒー >(国内5店舗)のPR及びメニュー提案等も請負っています。

真友子さんのFacebookを拝見すると、食へのこだわりが良くわかります。日頃から、美味しくて安全なものを探し、食材を意識して料理されているのがわかります。
Instagramにはイタリア語もよく登場。こちらにも美味しそうなお料理のお写真ばかり! 食にこだわって丁寧に暮らしていらっしゃるなぁ と感心します。
“食べ方は生き方”
真友子さんが仰った言葉です。確かに食べることは生きる基本です。
真友子さんにお会いするのがいつもとても楽しみなのは、そういった基本を丁寧に考えている方だからこそであり、そこから生まれるその温かさに触れられるからだと思っています。
真友子さんのInstagramはこちらから。@amorina1113
dolce&salatoのInstagramはこちらから。@dolsalatokyo

関連記事