黒川 明子さんのご紹介

黒川 明子さんはColorsというブランドで、オリジナルBagを手作りで1点1点、お客様のニーズに合わせてお作りになっています。もともと専門は編み物なのですが、手編みを活かすチャンスがなく、ニットBagを自分用に作ったのがきっかけで始められたそうです。そうやってBagを作り続けて今年で18年目。
明子さんのBagは本当に1つづつ手作りのオーダーになります。持ち手の長さや裏地の色、生地、ポケットの数や形まで、細かいディティールまでを打ち合わせしながら決めていくので、全てがオリジナル。自分しか持っていないBagをオーダー出来るのです。インスピレーションの源は色、素材、街やネットをリサーチして見つけるそう。
ステキなものを見つけたときは、まず自分で作れるのではないか!という視点で見るそうです。
18年間で受けたオーダーBagや小物など、何個くらい作ったのですか? とお伺いしたら、全て合わせると1500個くらいでしょうか?数えたことないので…とのお答え。一つ作るのに1ヶ月や2ヶ月かかるものもある中で1500個とは驚きの数ですね。
18年の間の数え切れないBagやゴルフグッズなどは、オーダーしてくださる皆様からの溢れ出るアイデアとセンスによるもの。その間、オーダーが途切れることなく、毎日作り続けて来られたのは、支えて応援してくれた家族、友人、お客様のおかげなので、その感謝の気持ちを作品作りにこめていらっしゃるそうです。
世界でたった一つ、誰も持ってない、好きを形にできる、そんな女心を形にしてお届けする、素敵なコンセプトだと思います。
明子さんからのメッセージ、
「仕事をする、作品を作ることはご飯を食べること、寝ること…と同じレベルの私の毎日。私のこだわりは、365日 たとえ一針でも必ず物作りをすること。そうすれば、必ずまた前へ進める。どんなに疲れてても、忙しくてもそれは守り続けています。職人です。
お客様のオーダーに合わせる、工夫と努力、柔軟な発想、そして、COLORSらしさ…を大切にしています。」
誰も持っていない自分だけのBag。女性の憧れを形にする、とても素敵なお仕事をなさっています。

明子さんのコレクションのお写真は Instagramのアカウント@acco_colors でご覧いただけます。

関連記事